YOME

0616.2008

小さなお口。

小さいお口用♪

先日、子供向けのお料理の撮影をしました。
スタイリストさんが用意してくれた器やカトラリーに目を奪われる私。

コップも、お皿も、そしてスプーンもフォークも、ちいさい。

スタイリングひとつで、料理の向こうに可愛い子供が見える。
小さなお口が見える。

娘がしっかり、スプーンをもって食べる姿を思い出し、
カトラリーが愛しく思える私です。

 
YOME

0609.2008

お花を楽しむ。

しゃくやく。

立派なシャクヤクが咲きました。丁寧に眺めていたのに
お水を替えているときに、花びらがハラハラと散ってしまいました。
ふんわり、やさしく散る姿に見とれながらも寂しくて・・・。

もう寿命だったのかもしれないけれど、花びらを集めて、お水にはりました。
少し長く楽しめました。

器やさんが、割れてしまった器の角を削って箸置きにして使うと
聞いたことがあります。

長く、大切に使う方法、楽しむ方法
色々あるんだなあ。

 

 
YOME

0512.2008

箸置き。いろいろ。

数えてみると結構な数がありました。

温かくなってくると、お昼にちょこっと麺類・・・なんてことが多くなります。
素麺やお蕎麦・・・大好きだけどイマイチ食卓が寂しくなったり???

そんな時は箸置きに目が留まります。簡単ご飯も、箸置きが改まるだけで、箸先にも気を使って
ちょっと手を合わせたくなります。

食卓の上の、小さな小さな働き者。
またこれが、お箸文化ゆえの器の一つだと思うと尚いとしいのです。

 
YOME

0505.2008

冬の緑。春の緑。

壧??はめぐります。

右は秋から冬にかけて、食卓にたびたび登場した小鉢。
春からはなんとなく、ガラスの淡い色に惹かれていきます。

右の濃い緑色は
食卓に色合いが寂しくなる秋・冬、外を見ても花や緑が愛でられない季節に
野菜の鮮やかな色にかわって献立を美味しくみせてくれます。
ポッテリ温かい緑に私もいつも助けられました。

春になって、トマトやレタスが美味しくなってくると左の淡い黄緑が気持ちよく映ります。
小鉢にきゅきゅっと盛るのではなく、ふんわり大き目の器でざっくり・・・
お皿が変われば盛り方も変わります。

季節によって何気なく手が伸びる器も変わります。
そして、ふと、季節のめぐりに気づくのです。

早くも今年は台風がやってきているのですね~。

 
YOME

0428.2008

布からもらう献立。

先日、生地やさんのハギレ市でいくつか新しい布を購入しました。
生活グッズも作るけれど、私の場合、布は食卓周りに使うのがほとんど。
買う予定がなくても、ついつい布の柄に魅せられて、献立が浮かんでしまい

・・・

お買い上げ~☆なんてことがよくあります。

エスニック☆

こちらはエスニックな柄に、”夏らしい献立”が浮かんでしまい・・・
カレーもいいな。ナシゴレンもいいし、フルーツたっぷりな風景も合いそうな・・・
と購入。

こちらは

みたまま♪

コーヒー豆が可愛くて・・・
コーヒーのパン載せたら・・いや、載せたい!と思いお買い上げ。

イマイチ料理を作る気がしないときや、献立が思い浮かばないとき、生地から思い浮かべるというのはいかがでしょう♪

 
YOME

0421.2008

布あわせ。

春色♪

スーパーの食品売り場だけでなく、雑貨屋さんも、洋服屋さんも春いっぱいです。
先日生地屋さんで、春らしい色をいくつか選んできました。
冬にはあまり手にしない水色の生地も、黄色や、ピンクといった温かい色をあわせたら
春から夏にかけて活躍できる爽やかなクロスも作れそうです。

旬の食材ならぬ、旬の色っていうのもあるなー。なんて楽しく選んできました。

布をあわせて想いをめぐらせていたら、春らしいお皿の上に、菜の花や筍を使ったお料理が
思い浮かんで、俄然料理にやる気が出てきた。

季節がめぐるというのは、ありがたいもの。
キッチンへの小さなやる気や日常の楽しみが増えやすい気がするのです。

 
YOME

0410.2008

あくせんと。

若葉色

うちのご飯で、2日に一度は使う、大切でそして大好きな器です。
”おいしそう”な色のガラス。
冷たすぎない色が食卓にトロンとした質感を与えてくれて
食べ終わって空になった様子を眺めては、好きだなあと見とれています。

さて、この器の右にある、”とって”のようなアクセント。
こちらを取っ手として使ったことは無いです。

どちらかというと髪飾りのような印象で
この丸いアクセントで可愛いおでこが覗けるような。そんな印象。

もしかしたら、”余分なもの””余分なトコ”なのかもしれない。

でも、そんな必要ではない部分がなんとも可愛いなと思っています。

***長い間、こちらの更新をお休みして居ました。
大変ご迷惑をおかけしました。

お休みの間、理由なども話させてもらったのですが、
”ご自身のブログを更新して、落ち着いたら・・・”と
お休みを待って頂いたスタッフの方々に心から感謝しています。

そして、年末以降、少し落ち着いてきましたので
再開です。
またお付き合いして頂けると嬉しいです♪

 
YOME

1203.2007

お茶碗物語。

ヒトメボレ。
最近、ウチにお嫁入りした小鉢。
この絵を眺めていたら食卓で色々な会話が想像出来てしまって・・・。

この器、横に月が出ています。
温かい山の絵。

そして、内側のこの絵は
ほのぼのお日様。
朝日???夕日???

なんて、考えたら楽しくて。

娘は”ゆーがた”と答えていました。
キレイな夕焼けは娘と見たことがあるけど、朝焼けはまだ一緒にみた事がないなあ。

器から、おかずから・・・色んな会話の花がさく
ウチの食卓でありますように。
器も、料理も楽しく選んで準備したいものです。

 
YOME

1126.2007

食べ方色々。

ふわふわー♪

週末に焼いたパンです。
名づけてダブルオニオンパン。
好きなレシピに、オニオンパンと言うシンプルなパンがあって、
生の玉ねぎを練りこむだけで、玉ねぎの水分で甘いふわふわのパンなのです。
今回はダブル玉ねぎで、上には千切りにしてソテーした玉ねぎも載せて。
あとはハムとチーズ☆王道です。

中に入ったり、上に乗せたり、焼いたり、茹でたり、煮込んだり・・・
味も食感も、イメージもグンと変わる。ひとつの食材で色々に楽しめるのは楽しい。

例えばデミグラスがかかったハンバーグと、
デミグラスを加えて焼いたハンバーグ。

甘く煮た人参と
甘いケーキに入った人参。

すりおろした蕪のあんかけをかけた、
蕪の煮物

食べ方を色々考えるだけで、またお腹が空きそうだ・・・。

 
YOME

1119.2007

箸置き。

zzz・・・

お気に入りの箸置きです。
本当は箸置きではなく、”筆置き”として、台湾の故宮博物館で売っていました。
書道の道具ってなんて美しいんだろうと眺めていて、ひとつ購入。
でも・・・寝顔が並んだ姿を想像したらなんとも可愛くて洋服違いの2人も追加。

箸置きにしたら??と思い立って、もう一人追加。

帰国後書道に使うことはなくて、もっぱら食卓で活躍中です。
箸置き坊やの、気持ちよさそうに眠る顔は、バタバタした毎日でも
”食事の時間くらいゆっくり楽しもう”と思わせてくれます。

ゆっくり、丁寧に箸置きも、クロスもそろえて
向き合って姿勢正しく食べるのも、食育のひとつかな。
今日もちゃんと手をあわせて、”いただきます。”